椅子ヨガダイエット☆骨盤調整☆

島本麻衣子 きれいになれる「月ヨガ」

骨盤調整に効果的なポーズをご紹介します。

日常生活の中で、私達の体は少しずつゆがんでしまいます。

体がゆがんでいると、やせにくいです。

体のゆがみを整えて、やせやすい体を手に入れ、美しくなりましょう。


さぎのポーズ

骨盤・背骨のゆがみを取り、足の引き締めにもなります。

足全体を伸ばすため、血行が良くなり、足腰の疲れもとれます。



1、椅子に浅く座り、両足は揃えましょう。腰・背中を真っ直ぐ伸ばします。

*両手は、太ももの上。

2、左足を曲げて両手で足首を持ち、息を吸いながら腰・背中を真っ直ぐ伸ばしましょう。

*つらい時は、持てるところを持ちましょう。

3、息を吐きながら左足を伸ばし、体の方へ引き寄せます。

*ひざはできるだけ伸ばしましょう。

*5〜10呼吸キープします。

4、息を吸いながら戻し、反対側も同様に行います。

*違和感を感じる方の足をもう一度行いましょう。


効果

骨盤・背骨のゆがみ調整

背筋・足の引き締め

血行不良の改善

女性は特に、出産で骨盤が開きやすいです。

産後ダイエットにもヨガはおすすめです。



カエルのポーズ

骨盤・股関節のゆがみを整えて、お尻がシェイプされます。

骨盤周辺の筋肉をほぐし、太ももを引き締めます。



1、椅子に深めに座ります。
  
  右足はひざを曲げて椅子に乗せます。

*背中は背もたれにつけないように。

*深めに座りましょう。

2、左足を椅子に乗せ、足先を両手で包み込むように持ちます。
  
  息を吸いながら、腰・背中を真っ直ぐ伸ばします。

3、左足を上げ、息を吐きながら体の方に引き寄せます。

*5〜10呼吸キープ

*できるだけ、足を高く上げましょう。

*できるだけ引き寄せましょう。

*ひざは外側を開きます。

4、息を吸いながら戻し、反対側も同様に行いましょう。

*違和感感じる足は、もう一度行いましょう。


効果

骨盤・股関節のゆがみの調整

お尻・足の引き締め

骨盤・股関節のゆがみを改善し、綺麗なスタイルを目指しましょう。



自分で出来るPMS改善法〜月経血コントロールヨガ〜
posted by よっし〜 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 椅子ヨガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。